2006年05月20日

(9)インタール

インタール内服用10%

アレルギーを抑える薬

粉の飲み薬で食事前(15分〜30分前)に服用。
腸に膜を作ってアレルゲンの侵入を防ぐ

2006年5月 小児科で処方
posted by うさぎん at 13:41 | TrackBack(0) | お薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(8)ザジデン

ザジデンドライシロップ0.1%

アレルギーを抑える薬
気管支喘息を抑える薬

粉の飲み薬で朝・夕食後に一日2回。
眠くなる事があるらしいです。

2006年5月 小児科で処方
posted by うさぎん at 13:33 | TrackBack(0) | お薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

(7)エキザルベ

お尻・オムツかぶれ用塗り薬

混合死菌浮遊液
ヒドロコルチゾン

ヒドロコルチゾン・・ステロイドのお薬です。
一日2回お尻に塗って下さいと。
(6)ニゾラールクリームと同時処方で
結局、一週間も使ってないかな・・。
ひどい状態からはすぐに抜け出しました。
きれい!とまではいきませんが。。。

2006年2月6日 小児科で処方
posted by うさぎん at 10:27 | TrackBack(0) | お薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(6)ニゾラールクリーム

お尻・オムツかぶれ用塗り薬

外用抗真菌剤
ケトコナゾール20mg含有

オムツかぶれはカビが原因かもしれないという事で
この薬を処方してもらいました。一日1回。
この薬と同時に、(7)エキザルベという塗り薬を同時に処方。
どっちが効いたのか分からないけど、それなりに治まりました。
とりあえず、清潔に。お尻をぬるま湯で拭いてあげて
よく乾燥させてあげてって。
オムツ無しの時間を少しでも長くとってあげたらいいらしい。
とはいっても、寒いし、何が飛び出すかわからないしねぇ(笑)
真菌ってカビの事らしい。

2006年2月6日 小児科で処方
posted by うさぎん at 10:13 | TrackBack(0) | お薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

(5)テラ・コートリル軟膏

顔の湿疹用

抗生物質・副腎皮質ホルモン配合剤
塩酸オキシテトラサイクリン軟膏
(ヒドロコルチゾン含有)

いわゆる、ステロイドが入っているお薬です。
ステロイドの強さは5段階評価されるみたいですが、
この薬は一番弱いレベルになるそうです。
ステロイドは炎症を抑えるけど、免疫がなくなるから
抗生物質で細菌感染を防ぐとの事。
これは、かなり効きました。えっ!っていう位。
朝起きたら、きれい!とまではいかないけれどあれだけ
黄色い汁にかさぶたにと見るに耐えられない状態だったのが
ほっぺた触れるわぁ〜。ってなってた。
一日三回、(4)アンダーム軟膏と同時使用です。ただれがひどい所を
中心に塗ってください、と言われました。

2006年2月2日 小児科で処方
posted by うさぎん at 09:55 | TrackBack(0) | お薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

(4)アンダーム軟膏

顔の湿疹用

ブフェキサマク軟膏
炎症をおさえる薬

これを使うと皮膚が赤くなる事があるみたいです。
ムスコはもともと湿疹のせいか、肌の色が黄色?赤?っぽかったので
なんともいえませんが・・・。
一日三回、顔をきれいに拭いてあげてから顔全体に塗って下さいと。
以前別の小児科で(1)スタデルム軟膏を使っていたと言ったら、
それも悪くないけど、こっちの方がいいかなと思うと言ってました。
確かに、塗ったらきれいになりました。
(5)テラ・コートリル軟膏の効果が高いのかもしれないけれど。

2006年2月2日 小児科で処方
posted by うさぎん at 11:03 | TrackBack(0) | お薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

(3)ウレパールL

頭皮のかさぶた用

角化症治療剤
10%尿素ローション

一日3回、頭のかさぶたが出来ている所にすり込んで下さい、と。
これを塗ったからといって、かさぶたがなくなった!
といった感じはなかったです。
顔の湿疹みたいに痒そうでも痛そうでも無いので
ほとんど使わずじまいでした。

2006年2月2日 小児科で処方

posted by うさぎん at 14:44 | TrackBack(0) | お薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

(2)ロコイド軟膏

顔の湿疹用

外用副腎皮質ホルモン剤
ステロイド系ホルモン剤
種々の刺激に対する体の過剰な反応を抑えることにより、
ただれ、かゆみ、こわばりなどの皮膚症状を改善する薬

一日2回、”ただれ”がひどい所に塗って下さいと。
ただし、ステロイドを含んでいるので、2,3日使ったら止めるように、
と言われました。
正直、よく効きました。でも、その分やっぱり怖い。
でも、2,3日使う→きれいになる→止める→ただれがひどくなる
となるので、結局根本的な解決にはなってません。。

2005年12月2日、実家の小児科で処方

posted by うさぎん at 10:52 | TrackBack(0) | お薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月16日

(1)スタデルム軟膏

顔の湿疹用

非ステロイド系消炎・鎮痛外用剤
炎症をおさえる、顔の湿疹用の塗り薬。

一日2回、顔をきれいに拭いてから塗って下さいと言われました。
弱めの薬ですから、まずはこれで様子を見て見ましょうと。
うーん、あんまり効き目はなかったですね。。。
多少良くなった感はあったけど、治った!という感じにはならなかった。

2005年11月21日、実家の小児科で処方

posted by うさぎん at 11:54 | TrackBack(0) | お薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。