2016年09月27日

洗濯洗剤は粉!

洗濯洗剤は粉がいい!ということに最近気が付いた。
液体洗剤をずっと使っていて、コンパクトタイプすすぎ一回とかで毎日洗ってた。
新しく出てくるから、そっちの方がいいに決まっているという思い込み。
においが残ってるなぁ・・・加齢臭がパワーアップしてきたからかな・・・。
汚れが落ちにくいなぁ・・・洗濯機のせい?子供たちの遊び方が激しくなったから??
とずっと思っていました。で、ずっと使っていました。
で、どの液体洗剤がいいのかいろいろさまよっていました。
お気に入りに出会えず、調べるときも液体洗剤というキーワードを入れて。
しかし!!粉洗剤のほうがなんかの理由で(忘れたが・・)洗浄力は高い!だそうです。
ってことで早速チェンジ〜!確かに!!本当に臭いがすっきり。汚れもきれいに。
臭いや汚れが気になる人には粉洗剤おすすめ。
ただ、すすぎ2回で時間がかかるし、なんとなく溶け残りがないか気になる(残っていたことはないが)
蛍光増白剤入りだと洗うものを気にしなければならないってことに買ってから気が付いた。
しばらくはお気に入りの粉洗剤探しになるだろうけど、最近はちょっと洗濯たたむのが楽しみ〜。
posted by うさぎん at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月13日

お風呂

子どもが小さいころは、とにかく一人で風呂に入りたい!!!!
でしたが、最近一人で入れる時間が増えてきました〜。
もちろん平日は中々そうもいきませんが、週末とかわりとおひとり様。
そういう時私は洗うところ全部洗って、湯船に入る前に
浴室の電気を消します。
本当はアロマ〜とか、キャンドル〜とかしたいところですが
そこまで余裕はない。で、とりあえず暗くしてみよう。と思って
電気を消して入るとなんかちょっぴり贅沢な気分。
脱衣所の電気はついているので、真っ暗ではなくほんのりと明るい。
足を伸ばして、ゆったりと。
あぁ小さな幸せ。
posted by うさぎん at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 小さな幸せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月10日

『ナミヤ雑貨店の奇蹟』 東野圭吾

感動した。ぞくぞくした。あぁぁぁ、これか、ここでつながっているんだ・・。
返却された本、のコーナーにあったのを東野さんなら読んでみようかなと借りた本。
最初は、なんだか過去とつながるとかでSFチックで、うーんと思ってました。
が、読んでいくうちにどんどん引き込まれていって。
そして最後、えっこれって、そういうことか・・・!感動です。
ナヤミ相談、してみたいな。
posted by うさぎん at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月09日

トイレの電気

トイレの電気がきれた〜!
しかもいきなりプチンと。
LEDにするかぁ、とちょっと調べると、
トイレにおすすめの明るさとか
明りの広がり具合とかいろいろあって・・・。
で、電気がきれたことを調べているところなのに
トイレに行くと電気のスイッチをおしている自分が・・・。
いや、電気きれてるし、と一人突っ込み。
あまりに暗いので、懐中電灯でも置こうと取りに行って、
再びトイレに戻り
そして又もトイレのスイッチをおす私・・・。
いやだから、切れてるんだって・・・。
すり込まれている動作って恐ろしい・・・。
posted by うさぎん at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月07日

鉄のフライパン その後

調べた所、鉄のフライパンの惨敗理由はたくさんありました。
・油を最初によくなじませる。
・油をケチらず、たっぷり入れる。
・火力はテフロンに比べたら弱くて大丈夫。強火ではすぐに焦げてしまう。
・洗剤は使わずに洗う。たわしでゴシゴシしても問題なし。
鉄を扱う場合は基本のき、みたいなことらしいですが・・・。
油はたくさん使うということはなんとなくわかってはいたけど
思ってる以上に、思っている5倍くらいは入れないとダメみたいでした。
で、多い分は戻す。
中華鍋って強火で火を盛大に燃やしながら料理をしているイメージがあったから
強火でやってしまった。本当に火の伝わりが早く、なれたらいいのかもしれないけど
なれるまでは、弱火で行かないと大変なことになってしまう。
で、焦げたもんだから水につけて洗剤つけて、ってやってたらこれもダメ。
洗剤はせっかくできた油の膜をはがしてしまうらしい。
ぎゃくに、たわしでゴシゴシは問題ないとのこと。
最後に,使い終わったらすぐに洗って火にかけて乾かして油を回しておく。
そうしないと錆びてしまうらしい!
奥が深いぜ、鉄のフライパン。
posted by うさぎん at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月06日

鉄のフライパン

テフロンのフライパンってどんなにいいやつでも、やっぱりはげてくるんだよね・・・。
ってことで、思い切って鉄のフライパンに挑戦。
といっても、高いやつを買ったのではなく結婚式の引き出物で選べるギフトカタログ
ってやつから鉄のフライパンをチョイス。
届いたときは何かちょっとした料理人って感じでにんまり。
しかしいきなり、不可解な作業・・・。
「焼き込み」フライパンを空焚きして塗装を取り除くとか。
この暑い時期に火力最大で、一時間近くかかった・・・。
というのも、最近のガスコンロは勝手に火力調整してくれてしまうからすぐに弱火になる・・・・。
コンロを二口使って右や左やとコンロを使って汗だくで。
色が変わってきたときは、これかー!とうれしかったけど。
そして、ようやく焼き込み作業終了。疲れた・・・。
届いた日ちょうど餃子の予定だったので、こんがりきつね色の餃子を作れる〜と早速取り掛ったものの
結果は惨敗。皮はフライパンに全部残り、なのでもちろんグチャグチャ。炒め物とさえも言えない代物が。
子どもたちからも、えーー前のほうがよかったと言われまくり。いや、まぁたしかにね。
鉄のフライパン、この後いろいろ調べてダメだった理由が判明。
これまた後日。
posted by うさぎん at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。